店長日記

スペシャルドリンクはオルガニック!


先日行われたサロマ湖100キロウルトラマラソン。

club MYSTARからは14名が参加しました。

この大会では、54.5K地点のレストステーションの他に

30K63.5K80Kの各地点にスペシャルドリンクを置く事ができます。

 

今回の参加者の中から、3事例をピックアックしてご紹介します。




『連続8回目のサロマ。安定のサブ8!』

 木曽哲男(47/7時間4549秒)の場合


ドリンクを預けられる大会は限られているので

レース中に飲む機会があったのはこれまでに一度だけ。

(2015年24時間走世界選手権)

その時は極限に近い疲労困憊状態でした。

“これは!!
” 飲んで驚きました。

落ち込んでいたペースが一気に回復したんです。



その時の経験から、今回は、63.5K80K

後半2ヶ所にスペシャルドリンクとしてオルガニックを預けました。

これまでサロマではスポドリにサプリを溶かしたものを預けていましたが、

オルガニックは比べ物にならないほど良かったです。


スペシャルやドロップバッグを置けるレースでは、

今後もスペシャルドリンクとして活用したいと思っています。


微炭酸で飲みやすく、数あるエナジードリンクの中で一番好みかもしれません。

普段は自宅近くで走った際やリフレッシュしたい時に飲んでいます。





『3度目のサロマで初サブ10!』

 前島周子(47歳:9時間4647秒)の場合


80Kのスペシャルにオルガニックを置きました。

オルガニックは、よくあるエナジードリンクのように炭酸がキツくなく

“やさしい”という印象を持っているので

レース終盤、気合いを入れるには“ガツン!”とくる

他のエナジードリンクもありかな?とも考えたのですが

レース中、内臓をやられてしまう事の多い私は

80K地点での内臓疲労の度合いを考えて

化学成分不使用でやさしい印象のあるオルガニックを置く事にしました。

仕事で詰めて疲労した時に、

オルガニックを飲んで集中力が回復した経験もよい印象になっていました。


缶のままのオルガニックをエイドで受け取り、半分位を一気に飲み

残りを手持ちのフラスコに入れて、80K90Kの間で消費しました。

勢いよく移し替えた為、炭酸で泡立ち多少こぼしてしまいましたが

走っている間は問題ありませんでした。


結果、レース終盤の細かなアップダウンの続くこの区間

タイムの落ち込みも想定していましたが、ペースアップをして走る事ができました。

オルガニック効果だったのかも、と思います。





『初100キロ見事完走!』

 林延行(60歳:11時間1705秒)の場合


還暦記念でサロマを走るのが夢でした。

初めてスペシャルドリンクというものを用意するので

どのようにしたらよいか

MYSTARSNS内でアドバイスを求めました

そのアドバイスも参考に63.5Kにオルガニックを。

クエン酸やジェルばかりだと飽きてしまうので、

当日は63.5K地点のオルガニックを楽しみに走りました。


普段も会社に持って行き、疲れた時に飲んでいましたし

レース後半の疲れた胃にやさしくて飲みやすいです。


実は今日(レース翌日)も会社に持って来て

サロマの疲れを抜いています。



 

オーガニックシアバター:私の場合。

スタッフSの場合です。


休日とか、ロング走練習したりするじゃないですか。

あ、平日の会社帰り皇居、とかでもいいんですけど。 

 

走った後、温泉入ったりシャワー浴びたりしますよね。

 

また家に帰れば、もう一度シャワー浴びたり、

少なくとも就寝前は顔は洗って化粧水つけたりクリーム塗ったり

とお手入れはする訳で。

なのに、この、家に帰るまでのひと時の為に

普段のようなお手入れ段取り踏むの、正直面倒なんですよ。^^;

二度手間だし、基礎化粧品持ってくの荷物になるし。

 

けど、RUN後のケアは侮れない。

(*侮れない理由はこちらをご参照下さい)

施設に備え付けのものでは心もとないし。

トラベルセットみたいのだとすぐ無くなっちゃう。

詰め替えも面倒ですしね。

 

という時に、これいいね。と思った訳です。

 

この際、化粧水は備え付けのでよしとしても(笑)

これひとつカバンに入れておけばどうにでもなっちゃうのです。

 

なんせ保湿力が抜群。安心感があります。

 

ヘアクリームとしても使えちゃいますし

(髪の毛も紫外線ダメージ大きいですよね)

そのまま唇にもたっぷりめに。リップクリームです。

(なんていったって、食品レベルのオーガニックシアバターですから!)

 

最初手に取った時、ん?ちょっと重いかな、、と一瞬思ったのですが

しっかり馴染ませたら、さらさらすべすべ。ベタつき一切ありません。

 

 

という訳で

私は、RUN後にお風呂に入って帰るときは、カバンにひとつ。

荷物も少なく手間も省けて重宝しているのです。

 

特に、culb MYSTAR恒例の夜間走の時なんか

ゴールの温泉目指して着替え背負って走る訳で

温泉楽しみだし、でも荷物は減らしたいし、で、コレ。な訳なのです。



*シアバターと岩本店長の出会いは

岩本能史公式ブログ『SHEA BUTTERでご覧下さい*

  • 2015.03.23
  • 19:22

美容の専門家に聞いた。 Runningにおけるオーガニックシアバターの効果的な使い方。

スタッフSです。


20年来の友人。美容(お肌)の専門家

“最近これ使ってるんだけどー”

と言ったら、いろいろアドバイスをくれました。


 

まず、

みなさんご存知とは思いますが、お肌の大敵は乾燥!

シミやソバカス、シワの原因です。

つまり『いかに乾燥を防ぐか』というのがテーマな訳です。

 

走る前の乾燥予防

どんな季節でも、どんなお天気でも、外を走るという事は

少なからず紫外線の影響を受ける訳で。

肌が乾燥していればしている程、紫外線の影響は受けやすい”のだそうで

“乾燥している木材が燃えやすい”のと同じ事、だとか。

 

どうしても浴びてしまう紫外線、影響を最小限に抑えるには、

やはり乾燥予防が重要。

 

“走る前にたっぷり保湿して、紫外線の影響を最小限に抑えましょう”

 

⇒露出してる肌にシアバターを塗って保湿。

⇒その上から日焼け止めクリームを塗る。と効果的です。

走った後の乾燥予防

走る前に万全な予防をしたとしても、

やはり、どうしても紫外線の影響は受けてしまいます。

紫外線を浴びた肌は乾燥している”ので、RUN直後のケアが大切なのです。

 

“入浴後たっぷり保湿して、乾燥を防ぎましょう”


RUN後の疲れたカラダにオイル状のシアバターを

全身に擦り込めば、保湿&マッサージ効果で癒されますしね。

 

決してやってはいけない注意点

商品HPにもありますが

シアバターの使い方。手のひらで温めてオイル状になってから

お肌に塗って下さい。

きちんとオイル状にならないまま、お肌の上で伸ばそうとすると

お肌を引っ張ってしまう事になります。

 

RUN後(紫外線を浴びた後)のお肌は敏感になっています。

敏感になっているお肌に刺激を与えるのは絶対NG

必ずオイル状になってから丁寧に馴染ませて下さい。

 

これから紫外線もどんどん強くなります。

RUN前とRUN後のオーガニックシアバター保湿で

お肌にも快適なRUN LIFEを送りましょう♪


*シアバターと岩本店長の出会いは

 岩本能史公式ブログ『SHEA BUTTER』でご覧下さい*

  • 2015.03.23
  • 19:01

TGRが実践!レース必須セット

先日開催された東京マラソン2015

TGRトーキョーガールズラン)のメンバー4人がそれぞれ快走しました。

TGRとは、トーキョーガールズコレクションのモデルさん達のRUNチームで

club MYSTAR岩本能史代表が指導をしています。


TGRオフィシャルサイト*

 

その指導の柱のひとつが『戦略的補給の徹底』


彼女達が実践した補給方法は以下の通り。

 

レース前夜:メダリスト(500ml

レース当日朝:ファストウォーター(500ml

レース前:アミノダイレクト5500

15K地点:エナジージェル・アミノダイレクト5500

25K地点:エナジージェル・アミノダイレクト5500

30K地点:エナジージェル

35K地点:エナジージェル・アミノダイレクト5500

これ以外にも実はあと

レース前に2アイテム、レース中に1アイテムを摂っていますが、

そのあたりは追々ご紹介します

 

みなさんのラップ表を最後に添付していますので

ご覧頂きたいのですが

みなさん、最後まで失速せずに走り切れています。

中には、35キロ以降にペースアップしている方も。

 

この“戦略的補給”が実践出来る『レース必須セット』

今回、SHOP MYSTAR限定で発売します!

今後レースが待っている方!ぜひ実践してみて下さい!

 

失速せずに最後まで走り切れると気持ちいいですよね~!

 

 

では最後に、その素晴らしいラップ表を添付します。


  • 2015.02.25
  • 23:58

メダリストxアミノダイレクト

culb MY☆STAR所属

アリスト契約選手でもある

ウルトラランナー永田務選手は

練習後『メダリスト』『アミノダイレクト』

500mlの水に溶かし同時に摂るそうです。


そうするようになってから疲労回復が早く

よりよいパフォーマンスで

練習も追い込めるようになったとか

「同時摂取するようになってタフになった」

そうで

これはもう、真似してみるしかない!

ということで

 

『メダリスト 500mlx12袋』

商品ラインアップに加えました!

ぜひお試し下さい!!

(この酸っぱさ、私も大好きです)

 

同時摂取、味濃いめになると思うので

お好みに水で調整してくださいね。


  • 2015.02.25
  • 01:02

店長日記

店長の岩本能史です。
club MY☆STARの代表です。

ここでは
club MY☆STAR所属の
スタッフS(♀)が
時々書きます。

店長岩本も
時々語ります。

時々話し逸れるかも。ですが
リアルで実践的な商品紹介を
していきます。

店長日記はこちら >>

ページトップへ